お尻のニキビはコレで解決!保湿化粧水&ピーリング剤でケアしよう

レディー

何かと刺激の多い個所

下着

できやすい環境にある

長時間の座り仕事、摩擦やムレなどが原因で、知らず知らずのうちにできてしまうのがお尻のニキビです。お尻のニキビは悪化してしまうと、座るたびに痛みを感じます。頻繁に摩擦が生じるので治りにくかったり、何度も再発してしまったりと、厄介なものです。お尻にニキビができてしまったら、早期に治療をし、再発予防の対策をするのが長引かせないポイントです。お尻は意外にも、ニキビの原因のひとつである皮脂の分泌が多い個所です。そこに食生活や日常生活の乱れ、ストレスなどの要素が加わると、皮脂の分泌はさらに過剰になることがあります。またお尻は下着や衣類で常に覆われているため、摩擦やムレなどの刺激にさらされています。ニキビができやすい環境は整っているのです。

日頃の予防が大切

お尻にニキビができてしまったら、潰してはいけません。潰してしまうとそこから細菌が入って炎症を起こしてしまったりと、悪化してしまう可能性が大きいです。清潔に保ち、刺激を与えないことが大切ですが、どうしても治らない場合は専門医を受診しましょう。そして日頃からお尻にニキビができないように予防に努めることが大切です。下着は通気性の良いものを選び、ボディーソープなどのすすぎ残しのないように気をつけます。食生活や生活習慣の見直しも必要です。皮膚が乾燥していると刺激によるダメージを受けやすくなったり、角質化してニキビができやすくなってしまいます。乾燥していると感じたら保湿にも気を配りましょう。近年はお尻専用の保湿化粧水や、古い角質を取り除くお尻専用のピーリング剤などもありますので、それらを利用するのも良いでしょう。

よくある肌トラブル

石けん

思春期のにきびと大人のにきびでは、原因が異なる場合があります。大人の場合、間違ったスキンケアや紫外線の影響もあるのです。にきび対策として使用する石鹸を選ぶ際には、石鹸が半透明か不透明かを見ましょう。半透明のものなら洗顔後に肌が潤います。

もっと読む

お手入れ法を考える

美容クリーム

乾燥肌対策のスキンケアは多く販売されていますが、その成分をしっかりチェックして購入するのをおすすめします。確認しておきたいのは、セラミド配合のスキンケアかどうかです。最近は、より浸透力を高めたヒト型ナノセラミド配合のスキンケアもあります。ぜひご自分の肌で試してみると良さそうです。

もっと読む

魅力的な印象を与えよう

施術

まつげは目力をアップさせるのにかなり重要な顔のパーツです。マツエクは、つけまつげよりも耐久性に優れていて、約1か月間ほどつけておくことができます。また、マツエクをすれば、メイクにかかる時間も大幅に短縮することができます。

もっと読む